絵画教室 用賀アトリエ
〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-39-17用賀駅ビル503号
tel/fax:03-6411-7551 e-mail:info@youga-art.com
自由に表現するためには技術が必要
絵を習いに来る人のほとんどが、「もっとうまくなりたい」「色や形を思い通りにあつかえるようになりたい」と言います。その反面、「才能がないと上手くならないのではないか」と思っている人も多いようです。絵は、生まれ持った才能で描くものではありません。絵画表現の技術そのものは、文章を書く技術と同じように、学習して得ることが出来るものです。用賀アトリエでは、ただ自由に描かせるのではなく、自由に表現できるようになるために、必要な基礎としての知識や技術をしっかり丁寧に教えます。
実習的授業と演習的授業
絵画教室というと、ただ与えられたモチーフを自由に描く、といったイメージかと思いますが、用賀アトリエでは、モチーフ、モデルなどを描くことを通して学ぶ実習形式の授業と、新しい技法や材料、あるいは遠近法や色彩学などの理論的知識を身につける目的の、課題目標のはっきりした演習形式の授業があります。これらを組み合わせたカリキュラムで、学んだ知識や技術を活用できる力を蓄えてゆきます。
様々な角度からの総合的学習
絵画の基礎として必要な知識・技術を出来るだけ多角的に学習できるように、テンペラ、アクリル、日本画、銅版画などの実習や、色彩学や遠近法を学ぶための造形基礎演習などをカリキュラムに採り入れています。
作家による指導
用賀アトリエの講師は、現在活躍中の洋画家、日本画家であり、アカデミックな美術教育を受けた専門家です。様々な学校や教室での指導経験が、用賀アトリエのカリキュラムに生かされています。また、教師としてだけでなく、制作者としての実践経験こそが、リアリティのある指導を可能にしています。
学習環境
[画材の購入]
キャンバス、木炭紙、画用紙など、日常的に必要な画材は販売しています。また、受講生のために特別に組まれた、油絵セットも注文できます。

[道具置き場]
通勤・通学帰りに通いたい受講生にとって、キャンバスや道具の持ち運びは大変です。用賀アトリエの収納スペースは、十分とは言えないかも知れませんが、必要最低限の道具置き場は確保されています。

[参考書の閲覧]
講師室の画集などの参考書は閲覧、貸し出しが可能です。



Copyright (C) 2009 Youga atelier, All rights reserved.